kz(ケーズ)ライダーのエンタメ感想所 blog

映画、本など私が面白いと思ったエンタメを紹介するブログです。

(アニメ)『キラキラ☆プリキュアアラモード』 スイーツをテーマにしたプリキュアシリーズ第14作目。シリーズ初の試みも!


中学二年生の「宇佐美いちか」(うさみ いちか)は海外から帰国する母のために突然現れた妖精「ペコリン」とともにショートケーキを作ることになる。しかし、そこにスイーツに宿るキラキラルを狙い悪い妖精「ガミー」が出現する。いちかは思いのこもったケーキを守るためガミーの前に立ちはだかる。その時、光につつまれたいちかは伝説のパティシエ「プリキュア」に変身し……という作品。

 


スイーツをテーマにしたプリキュアシリーズ第14作目。プリキュアといえば「女の子も暴れたい!」がコンセプトで迫力ある肉弾戦が特徴の一つですが、アラモードはそれまでのプリキュアとは違い、肉弾戦を封印という新たな試みをしています。敵も今までは幹部が物質、もしくは人間を怪物に変えるといった戦法を毎話とっていたのですがアラモードは幹部自体が変身したりしてあまり一話ごとに怪物を作るといったことをしなかったというのもシリーズの中では異色の特徴ではないかと思います。

 

 

プリキュアチーム全員好きなのですが、特に宇佐美いちか(キュアホイップ)と琴爪ゆかり(キュアマカロン)が好きでした。

 


話が終わるとミニコーナーとして話数ごとに出てきたスイーツを実際に作っているところが流れるので、親子で実際に作ってみるというのもお子さんが喜ぶところだと思います。お時間よろしければぜひ見てみてください。