kz(ケーズ)ライダーのエンタメ感想所 blog

映画、本など私が面白いと思ったエンタメを紹介するブログです。

(雑談・映画)『かぐや様は告らせたいーファーストキッスは終わらないー』 ※ネタバレ無し TVシリーズでのキスのその後を描いた大人気アニメの劇場版!

 

大ヒットアニメ「かぐや様は告らせたい」の劇場版。TVシリーズでついにキスをした四宮かぐやと白銀御行。キスをしたということはもう恋人同士といっていいのか? と悩む白銀とキスをしたのはいいがそのキスについて重大な事実に気付いてしまったかぐや。悩んで眠れなくなってしまったかぐやは翌日……。

 

1月20日より私の住む県でも映画が公開スタートしたので見に行きました。

 

原作に忠実に作られておりギャグシーンもシリアスシーンも楽しめました。二人のそれぞれの悩みを吐露するシーンでは自身の内に隠されたコンプレックスをさらけ出しそれでも二人なりのこれからについて答えを出していきます。

 


TVでの放映の時もすごかったですが、四宮かぐや役の古賀葵さんの幼い声やアホっぽい声、大人っぽい声など様々な演技を見れることも見所の一つです。

 


原作ではこの後も物語は続きますが、アニメとしては一区切りつくここで終わりなのかなと思います。大ヒットアニメの劇場版である「かぐや様は告らせたいーファーストキッスは終わらないー」まだ観ていない方はぜひ劇場に足を運んでみてはと思います。

 

 

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

(映画)『子連れじゃダメかしら?』 王道のラブストーリー。あまり聞いたことがない映画だったけど楽しめた。

 

妻に先立たれた男と、浮気性で家庭をあまり大事にしない夫と不仲の女。二人はお見合いをしデートをするがお互いの印象は最悪でもう二度と会わないと思っていた。しかし、偶然が重なりついにはお互いの家族がアフリカ旅行で一緒になり……という作品。

 


印象最悪だった二人が旅行でいたしかたなく一緒に過ごすうちに相手の良いところが見えてきていつのまにか惹かれ合うという展開はすごく好き。男には娘が三人、女には息子が二人いてそれぞれの子供との付き合い方や問題に関しての対応もストレス無く観ることが出来ます。DVDをレンタルして観ましたがこの作品には吹き替えがなく字幕版しかないので字幕で観ました。王道のラブストーリーといった感じで王道のストーリーが好きならオススメです。

 

 

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

(アニメ・映画)『キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと! 思い出のミルフィーユ!』 ※ネタバレ有り

 

パリのスイーツコンテストに出ることになったシエルとキラパティの面々達。そこでかつてシエルがスイーツの修行をしていた時に出会っていたジャン・ピエールと再会する。ジャンはスイーツの本に憑いていたお化けの妖精「クック」と一緒に究極のスイーツ作りをしていた。スイーツコンテストに向けスイーツを作っていたシエルだったが、なんだかスイーツ作りの調子が悪く……という作品。

 


キラキラ☆プリキュアアラモード」の劇場版作品。ギャグテイスト多めで見やすく、楽しめた作品でした。魔法使いプリキュアもストーリーに直接絡む訳ではありませんがゲストとしてでていました。

 


クックが浄化される時、恐らく生前言われていたであろう人々からの「まずい」の言葉に「まずくない」と悲しそうに言ったあと、ジャンに出会った時に自分のスイーツを「究極のスイーツだ」と言われた言葉で少し嬉しそうにしながら浄化されていったのはクックの心情を思うと少し涙が出そうでした。その後、生まれ変わり? みたいな子供がジャンの元でスイーツを作っていたので少しは救われたのかな? と思います。というか救われてくれ。

 


プリキュア映画の中でも評価の高い「キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと! 思い出のミルフィーユ!」、お時間よろしければぜひ観てみてください。

 

 

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

(アニメ)『キラキラ☆プリキュアアラモード』 スイーツをテーマにしたプリキュアシリーズ第14作目。シリーズ初の試みも!


中学二年生の「宇佐美いちか」(うさみ いちか)は海外から帰国する母のために突然現れた妖精「ペコリン」とともにショートケーキを作ることになる。しかし、そこにスイーツに宿るキラキラルを狙い悪い妖精「ガミー」が出現する。いちかは思いのこもったケーキを守るためガミーの前に立ちはだかる。その時、光につつまれたいちかは伝説のパティシエ「プリキュア」に変身し……という作品。

 


スイーツをテーマにしたプリキュアシリーズ第14作目。プリキュアといえば「女の子も暴れたい!」がコンセプトで迫力ある肉弾戦が特徴の一つですが、アラモードはそれまでのプリキュアとは違い、肉弾戦を封印という新たな試みをしています。敵も今までは幹部が物質、もしくは人間を怪物に変えるといった戦法を毎話とっていたのですがアラモードは幹部自体が変身したりしてあまり一話ごとに怪物を作るといったことをしなかったというのもシリーズの中では異色の特徴ではないかと思います。

 

 

プリキュアチーム全員好きなのですが、特に宇佐美いちか(キュアホイップ)と琴爪ゆかり(キュアマカロン)が好きでした。

 


話が終わるとミニコーナーとして話数ごとに出てきたスイーツを実際に作っているところが流れるので、親子で実際に作ってみるというのもお子さんが喜ぶところだと思います。お時間よろしければぜひ見てみてください。

 

 

 

(アニメ・雑談)『機動戦士ガンダム 水星の魔女 12話』ネタバレ有り 1クール目衝撃の最終回。これで4月まで待たなきゃいけないのか……

 

話題沸騰中の「機動戦士ガンダム 水星の魔女」、その1クール目最終回である12話が放送されましたが衝撃の内容でした。

 


今までの学園での戦いはモビルスーツでの決闘で死んだりということは無かったのですが、今回はテロリスト襲撃による戦い。たくさんの人が死んでいきます。

 


その中でも、グエルとスレッタ。この二人の展開は衝撃でした。

 


まずグエル。初登場時の俺様キャラの噛ませ犬感はどこへやら、この作品一番の苦労人といっても過言ではない状況になってしまいました。
知らなかった、やらなければ自分が死んでいた、そんな状況とは言え実の父親を殺してしまった。もはや主人公的なキャラになっています。予想ですが、ガンダムには仮面をつけたキャラが定番のように登場しますが、グエルが2クール目から仮面をつけて登場するのではと私は思っています。

 


そしてスレッタ。母が人を殺したことに初めは怯えていたのに母の言葉で一念発起。テロリストと新しいエアリアルで戦います。
そこまでは良かったのですが、ED後のCパート。ミオリネと父デリングを殺そうとするテロリスト。そこに登場したスレッタとエアリアル。ミオリネを助けようとしてスレッタが取った行動は……

 


「やめなさい!」の言葉を発しながらエアリアルの手でテロリストを叩き潰す。

 


テロリストの血とちぎれた腕が空間をただよい、ミオリネは呆然とします。スレッタはエアリアルから降り血まみれになった手を「助けにきたよ、ミオリネさん」と笑顔でさしだします。
しかし、そんなスレッタを恐怖の表情で見つめるミオリネ。スレッタに「人殺し」と言ってしまいます。
人が死ぬことに怯えていたのに母の言葉で躊躇なく人を殺すようになったスレッタ。
これからどうなるの!? というところで1クール終了。2クール目は4月からですが4月まで待たないといけないのかと悶々しています。

 


しかし、4月まで「閃光のハサウェイ」・「ナラティブ」・「サンダーボルト」を分割して放送するらしいのでそれを見ながら2クール目を待とうと思います。

スカパー! 今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

(本・小説)『発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法』

 

SB新書より出版。発達障害という言葉が知られるようになり最近は医療機関を訪れる人が増えている。そのなかで急増しているのが徴候はあっても障害とは診断されない「グレーゾーン」。この本はそんな、時には障害を抱えた人よりも深刻な困難に陥りやすいグレーゾーンについて書かれています。

 


どんな人でも悩みや苦しみ、葛藤があり時には「もしかして、自分のこの苦しさは障害なのかも……」と思う人もいるかと思います。私も、悩みや過去のトラウマに苦しみ病院を受診したことがあります。
しかし、病院を受診しても「特に問題無し」と言われ「なら、この苦しみは自分が悪いの? もっと頑張らないといけないの?」と苦しみがさらに重くなってしまう場合があります。しかし、その苦しみは障害まではいかないまでも、障害の徴候がある「グレーゾーン」かもしれません。この本ではそんなグレーゾーンについて解説しており自分の苦しみの正体を知る手がかりになるかもしれません。

 


障害という診断名だけではなくそれに満たないが決して大変でないと言えない「グレーゾーン」。それについて書かれており自分の生きづらさを理解するのに一役買うかもしれません。

「病院を受診とか障害だとか簡単に言うけど、お前は障害になりたいのか?」と感じる人もいるかもしれません。そんな、障害になりたい訳では決して無いけどこれは障害じゃないのか? と疑う心理についても書いてあります(文章が適切でなく不快に感じられたら申し訳ありません)

 


言葉が悪いかもしれませんが、読んでて気持ちよくなる良い感じの言葉を並べたような本ではなく専門的な知識で書かれている本なので自分の心身の状況と比較して読める本だと思います。難しい言葉は一回で理解しきれなかったのでもう一回読んでみたいと思います(医学書では無いので、本当に苦しい時は医療機関を受診してください)

 

 

漫画を買うなら漫画全巻ドットコム!

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

(特撮)『五星戦隊ダイレンジャー』 熱い、熱過ぎる戦隊! 終盤の素面名乗りはもはや伝説!!

 

8000年前、妖力を操るゴーマ族と気力を操るダイ族は争っており、結果二つの種族は表舞台から姿を消した。しかし、現代にゴーマが復活。道士カクにより集められた若者五人は転身し、五星戦隊ダイレンジャーとしてゴーマと戦うことになる……という作品。

 


中国拳法を題材にしたスーパー戦隊シリーズ第17作目。その造形の格好良さと燃えるような熱いストーリーが人気の戦隊です。

 


動きのキレがすごく、以前アメトークで戦隊芸人がやっていた時に紹介されていたのですが名乗りの動きがとても子供が真似できないキレッキレの動きになっています(私も大人になって名乗りの動きを練習し覚えようとしましたが、大人の自分ならともかく子供だと絶対できない動きだと思います(笑))終盤の話で出てくる素面での名乗りはもはや伝説で、今の戦隊シリーズでも最終回などで素面で名乗るのはダイレンジャーから始まっています。

 


いちいちカッコ良く、熱く、男女共々燃える熱い展開が続きます。一気見するとその熱さにすごく疲れるほどです。私は大人になってDVDで続けて見たら大分体力を消耗しました。一気見したからだろと思われるかと思いますが熱い展開にいちいち興奮せざるを得ず、結果カロリーを大分消費しながら見ていました(笑)(皆さんも観たら私の言っていることが分かると思います)

 


前にカクレンジャーの記事でも敵の造形が好きと書いたのですが、ダイレンジャーも敵の造形がカッコ良く好きです。怪人の名前も「名詞+名称?」という感じの名前でなかなか他の戦隊には無い感じだと思います(「紐男爵(ひもだんしゃく)・口紅歌姫(くちべにうたひめ)・磁石神父(じしゃくしんぷ)・早口旅ガラス(はやくちたびがらす)など)

私は特に「鍵道化師(かぎどうけし)・「鏡化粧師(かがみけしょうし)」・「パチンコ大名人(ぱちんこだいめいじん)」が記憶に残っています。

 


鍵道化師(かぎどうけし)

 


鏡化粧師(かがみけしょうし)

 


パチンコ大名人(ぱちんこだいめいじん)

 


有名ですが最終回が他の戦隊には無い最終回となっており、なかなかの衝撃を覚えます。

 

 

カッコ良く熱い戦隊「五星戦隊ダイレンジャー」、お時間ありましたらぜひ観てみてください。



スカパー!

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」